08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成13年度 問題84 

平成13年度 問題84

A.作風が「構成がきちんとしている」ものから無造作なものへ変遷していることから強迫的な面が崩れていると考えることも出来る。

B.言葉によるやり取りは困難だと思われるが、クライアントが箱庭を作ろうとしない以上、無理に箱庭にこだわる必要もない。

C.強迫的な行為は、不確かな世界から自己を守るための手段として機能している。その守りが消失するとともにクライエントを支えるものがなくなり、その結果バランスを崩すことは大いにありうる。

D.特に投薬治療を中心にする決定打が無い。


従って、適切な組み合わせ c.A C が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成13年度

tb: 0   cm: 0

« 平成13年度 問題90  |  平成13年度 問題83 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/995-e863063d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。