04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成14年度 問題60 

平成14年度 問題60

a.詐病は経済的・社会的な利益の享受などを目的として病気であるかのように偽る詐偽行為であるが、特にそのような様子は見られない。

b.眼や脳に器質的な原因がないにもかかわらず、目が見えなくなったことに心理的なものが影響していると思われる。

c.器質的な原因は見つかっていない。

d.器質的な症状は出ていない。

e.目が見えなくなったことの恐怖はあるが、妄想はない。


従って、適切な選択肢 b. が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成14年度

tb: 0   cm: 0

« 平成14年度 問題61  |  平成14年度 問題54 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/934-9f0d7127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。