06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

平成12年度 問題82 

平成12年度 問題82

A.プレイセラピーとして「子供に遊びの主導権をにぎらせ、それに従う」は基本的な原則。

B.不用意な自己開示は適切ではない。

C.クライエントからの贈り物は受け取らないことが原則となっていることが多い。なぜその贈り物を贈りたいと思ったのか、どういう気持ちでそれを選んだのかをテーマとして取り上げ、考えていくことが重要。

D.一方的に話すなど、Th側が主導権を持つことは原則に反する。


従って、正しい組み合わせ e.○××× が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成12年度

tb: 0   cm: 0

« 平成12年度 問題83  |  平成12年度 問題81 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/909-469a2999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)