09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成11年度 問題84 

平成11年度 問題84

A.重症例であると思わるため、きちっとした枠を設けたい。また、事例Dの要求に出来るだけ応える行為は、もはや心理面接ではない。

B.「早い時期」ではなく、長期の見通しを持った心理面接を行う方が望ましいと思われる。

C.問題文そのまま。

D.問題文そのまま。


従って、適切な組み合わせ a.C D が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成11年度

tb: 0   cm: 0

« 平成11年度 問題91  |  平成11年度 問題83 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/875-fa993e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。