08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成11年度 問題62 

平成11年度 問題62

a.器質的な障害であったとしても、遊戯療法で情緒的な側面にアプローチしたり、SSTで社会的な側面にアプローチすることは有効であろう。

b.問題文そのまま。

c.原因の探求も大切だが、その障害に起因する社会的不利などに関しても対応していくことが求められる。「まず原因の研究に力を注ぐ」というのは片手落ちである。

d.決して「母親の育て方の問題」ではない。

e.器質的な障害であるため、インテンシブな取り組みをしてもその障害自体の予後は変わらない。


従って、適切な選択肢 b. が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成11年度

tb: 0   cm: 0

« 平成11年度 問題65  |  平成11年度 問題61 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/865-555a9c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。