08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成11年度 問題58 

平成11年度 問題58

A.クライエント中心療法の「自己概念と経験」の考えは、ゲシュタルト心理学の「図と地」の発想から来ていると思われる。

B.Rogers,C.R.は面接を録音し、逐語にし、それを分析した。

C.クライエント中心療法は精神分析と行動療法を批判した第三勢力である人間性心理学に立脚する心理療法である。

D.関係が無いと思われる。


従って、正しい組み合わせ c.○○○× が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成11年度

tb: 0   cm: 0

« 平成11年度 問題59  |  平成11年度 問題54 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/860-b7ce61a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。