06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

平成10年度 問題100 

平成10年度 問題100

a.このような心理教育活動をすることは学生相談に携わる臨床心理士に求められるだろう。

b.コンサルテーションは学生相談に携わる臨床心理士に求められる活動の一つだろう。

c.全員に対して一様にスクリーニング・テストを行うことは画一的な管理体制になるばかりでなく、その結果のみから介入面接を行うことは学生の自発性や主体性を無視する行為となる。

d.このような心身相関に関するワークをすることは学生相談に携わる臨床心理士に求められる活動の一つだろう。

e.関係機関とのネットワークを構築しておくことは学生相談に携わる臨床心理士に求められる活動の一つだろう。


従って、適切でない選択肢 c. が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成10年度

tb: 0   cm: 0

« 平成11年度 問題2  |  平成10年度 問題96 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/838-36cf8051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)