07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成10年度 問題62 

平成10年度 問題62

A.待つのではなく、何らかの対応をすることも必要となってくるかもしれない。

B.問題文そのまま。表面上はそのように見えるので、保護者の来談意欲が低下するのもありえる話。

C.問題文そのまま。抵抗はクライエントが自身の問題を見つめることに対する防衛であるかもしれない。

D.クライエントの抵抗を誘発するようなかかわりはなかったかなど、面接者も反省点を模索することが望ましい。


従って、適切な組み合わせ b.B C が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成10年度

tb: 0   cm: 0

« 平成10年度 問題65  |  平成10年度 問題59 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/824-8614e75b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。