09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成7年度 問題81 

平成7年度 問題81

A.一番強い人が出来ることが一番弱い人は出来ないかもしれないが、一番弱い人が出来ることは一番強い人には出来る。そのため、一番弱い人に合わせるのが臨床心理士の心構えである。ただし、何をもって「一番弱い人」としているのか不明確。

B.臨床心理士がグループに受容的に関わり続けていれば、その臨床心理士がいなくともグループの中にその存在が内在化されていく、という考え方も出来るし、グループ運営に臨床心理士にかかわらなくともそのグループで起きていた力動理解をコンサルテーション等を通じて伝えることが出来れば臨床心理士としての専門的役割を担える、という考え方も出来る。

C.一人がいなくなるだけでそのグループの力動が大きく変わってくる。そのままグループをすすめるのが原則とは言えない。

D.集団療法には個人セラピーとはことなる力動が生じるため「独自の過程をすすむ場合もある」。


従って、適切な組み合わせ c.○○×○ が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成7年度

tb: 0   cm: 0

« 平成7年度 問題83  |  平成7年度 問題77 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/725-b304ba27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。