07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成6年度 問題94 

平成6年度 問題94

A.いくら経験を積んだとしても記憶力には個人差があるし、仮にすべて覚えていたとしても記録を付けて振り返ることはセラピストの成長に役に立つ。

B.雑多に書いてしまうということは、情報の枝葉末節に気をとられ本質が見えていない証拠である。ダラダラと記録を書けばいいというものではなく、本質を捉えるようにして記録することが重要であろう。

C.問題文そのまま。

D.C.の問題文を参照のこと。


従って、適切な組み合わせ e.××○× が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成6年度

tb: 0   cm: 0

« 平成6年度 問題95  |  平成6年度 問題88 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/695-01bd936f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。