06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

平成6年度 問題62 

平成6年度 問題62

A.問題文そのまま。ホロトロピック・ブリージングとは、速くて深い呼吸を持続して十分から三十分くらい繰り返し行うことで意図的に死後硬直のような状態を作りだし、魂が離脱したような変性意識状態に至らせることによって、様々な神秘体験を促す技法である。Grof,S.により創始された。

B.能率が悪いからグループに切り替えたわけではない。参照

C.問題文そのまま。参照

D.問題文そのまま。参照

E.問題文そのまま。経済的・人的な経費削減の観点などからFoulkes,S.H.によって創設された集団分析はその一例だと思われる。また、Moreno,J.H.は自身の著作のなかに「夢のサイコドラマ」を記している。


従って、適切な組み合わせ a.○×○○○ が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成6年度

tb: 0   cm: 0

« 平成6年度 問題65  |  平成6年度 問題60 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/684-00aadd5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)