07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成5年度 問題7 

平成5年度 問題7

a.問題文そのまま。

b.角度が大きくなればなるほど回転に必要な時間は長くなる。

c.問題文そのまま。

d.問題文そのまま。

e.問題文そのまま。


◆心的回転
心的回転(メンタルローテーション)はShepard,R.NやMetzler,Jによって提唱された。二つの3Dの物体が他方の物体と一致するか否かを判断させると、回転させるべき角度が大きければ大きいほど、答えを導きだすのに時間がかかることが分かった。この結果から具体的な物体を操作させるのと同様の認知処理が心的に行われていることが示唆された。このように、こころの中でイメージを操作させることを心的回転という。


※以下のような図を見て、左右が同じ図形か否かを判断させるような問題である。
心的回転



従って、適切でない選択肢 b. が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成5年度

tb: 0   cm: 0

« 平成5年度 問題10  |  平成5年度 問題4 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/630-f8f5712e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。