06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

平成4年度 問題29 

平成4年度 問題29

A.内田クレペリン精神作業検査はKraepelin,E.が研究した1桁連続加算作業を内田勇三郎が改良して作った日本独自の作業検査法。

B.ここから作業曲線を求める。

C.問題文そのまま。休憩効果のこと。

D.人格や適性をみるための検査で、診断の補助とはなりえない。


従って、正しい組み合わせ d.×○○× が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成4年度

tb: 0   cm: 0

« 平成4年度 問題30  |  平成4年度 問題26 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/612-2a7e4bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)