09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

発達障害の子どもたち  

発達障害の子どもたち (講談社現代新書)発達障害の子どもたち (講談社現代新書)
(2007/12/19)
杉山 登志郎

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★★

発達障害についての医学的な説明だけでなく、この障害を取り巻く社会的、教育的、政治的問題に関してきめ細かく、かつ分かりやすく述べられている。
応用行動分析やTEACCHについて述べられてるわけではないので、医療的関心のある方には物足りなさを感じるかもしれないが、教育的関心のある方にはまさにうってつけである。

なお、発達障害に興味のある方は本書と合わせて必ず自閉症だったわたしへ (新潮文庫)などの当事者の自伝も読む必要がある。
本書で著者が「自閉症にプロとして接する教師や指導員にとっては、このような世界(自閉症者の体験世界)に触れることはプロとしての義務である」と述べているが、心理職にとってもこのことは同じく「義務」であるからである。
スポンサーサイト

カテゴリ: [その他オススメ図書]新書

tb: 0   cm: 0

« 社会的認知 ステレオタイプ  |  私の勉強法 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/555-760bded5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。