10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

遊戯療法―二つのアプローチ 

遊戯療法―二つのアプローチ遊戯療法―二つのアプローチ
(2010/02)
吉田 弘道、伊藤 研一 他

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★☆

本書は遊戯療法について来談者中心療法と精神分析療法の2つの立場から述べられている。
内容も豊富でわかりやすいため、一冊で二度おいしい作りになっている。

理論に関わらず、遊戯療法のちょっとした「コツ」も述べられているので、そういった意味でもおいしい。


遊戯療法についてさらに広い立場から理論重視で勉強したい方は子どもの心理臨床入門も読まれると良いかもしれない。こちらは様々な立場の発達理論についてまんべんなく述べられている(若干、ユング派色が強いが)。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理系オススメ図書]実践向け

tb: 0   cm: 0

« 研究における倫理 守秘義務  |  臨床心理学 倫理 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/538-ac214589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。