07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

摂食障害 摂食障害とは何か 

摂食障害とは何か

摂食障害とは、過剰に食べ物を摂取する、あるいは全く摂取しないといった「食」に関する障害である。摂食障害を強迫性障害と関連づける研究者や依存症と関連づける研究者などがおり、さかんな研究が行われている。
摂食障害は神経性無食欲症神経性大食症に大きく2つに区分できる。
摂食障害

 摂食障害とは、食行動に異常性を呈する心理的障害である。摂食障害は過剰な食事制限をする神経性無食欲症と、無茶食いを繰り返す神経性大食症とに2種類がある。しかし、こられ2種は互いに移行することもある。摂食障害への介入としては家族療法や認知行動療法、心理教育などが行われる。摂食障害の中でも特に神経性無食欲症は、5%程度が死に至ると考えられているため、慎重な治療・援助が求められる。

スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]異常心理学

tb: 0   cm: 0

« 心理検査 心理検査とは何か  |  東日本大震災に関して »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/472-6c217667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。