05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

解離性障害 各論 

各論


解離性健忘

氏名などの重要な情報を含む広範囲の記憶を思い出すことができなくなる。通常は強いストレスを伴う出来事に関する記憶を思い出すことができなくなる。その点で物忘れとは異なる。


解離性遁走

家庭や職場から突然、周囲の人には予期できない形で放浪に出るもの。同時に過去を思い出せなくなったり、氏名などの個人情報が混乱したり、全く別人として振る舞ったりする。


解離性同一性障害

2つあるいはそれ以上のはっきりと区別できる同一性人格状態が存在しており、それらが繰り返しその人の行動を制御し、通常の物忘れでは説明できないような重要な個人情報の想起困難を伴う。かつて、多重人格障害と呼ばれていたもの。虐待体験者が多いとの報告がある。また、被暗示性が高い者がこの症状を呈しやすいとも言われている。


離人症性障害

自分の精神や身体から自分自身が遊離しているという持続的あるいは反復的な感覚と、正常に保持された現実吟味を特徴とする。統合失調症の初期症状として生じることがあるが、疲労時などでも生じることがある。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]異常心理学

tb: 0   cm: 0

« 研究 臨床実践研究  |  解離性障害 解離性障害とは何か »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/461-5a988a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。