08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

不安障害 各論その2 

各論その2


強迫性障害

一定のテーマ、考え、イメージ、衝動が一定のパターンで繰り返し起こり(強迫観念)、それを解消すべく儀式的な行為(強迫行為)を繰り返すことを特徴とする。通常は強迫観念・行為が非合理的であるという認識があるが、観念に圧倒されその判断ができない場合もある。


急性ストレス障害(ASD)/心的外傷後ストレス障害PTSD

ASD、PTSDの症状はほぼ同じ(ASDの場合、現実感の無さ、自分が自分で無い感じなどの解離症状も見られる)。ただし、症状が持続する期間の違いにより診断名が異なる。ASDは一か月以内で症状が軽減するものを言い、それ以上持続するものをPTSDという。主症状はイライラ、不眠、焦燥感などの過覚醒、ふとした時や夢などで外傷を負った時のことを生々しく思い出すフラッシュバック、外傷を負った時と似ている状況を避ける回避行動の3つである。それらの症状のために日常生活に支障が生じる。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]異常心理学

tb: 0   cm: 0

« カウンセリングの話  |  不安障害 各論その1 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/458-35c85396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。