07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

パーソナリティ障害 

パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書)パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書)
(2004/06)
岡田 尊司

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★☆☆

本書は、パーソナリティ障害をわかりやすく概説しているだけでなく、それぞれのパーソナリティ障害の「良いところ」に焦点を当て、かつ身の回りのパーソナリティ障害を抱える人とどのようにかかわればよいのかを具体的に説明してくれている。
ついついパーソナリティ障害を否定的なものとしてみてしまう人は一読すると、異なったものの見方が得られるのではないだろうか。

ただ、本書は有名人を引き合いに出して、自身が診断したわけでもないのに、あたかも「誰々は○○パーソナリティ障害だった」などと、決めつけてかかっている節があるのが個人的には残念である(もちろん、有名人を引き合いに出すことで、パーソナリティ障害のイメージをつかみやすくなっているのは確かなのではあるが…)。

本書のほか、筆者(岡田)は境界性パーソナリティ障害に焦点付けた境界性パーソナリティ障害 (幻冬舎新書)アスペルガー症候群 (幻冬舎新書 お 6-2)うつと気分障害 (幻冬舎新書)統合失調症 (PHP新書)等も出しているので、興味のある方は読まれるとよいかもしれない。すべて、各障害の「良いところ」を引き出している。
スポンサーサイト

カテゴリ: [その他オススメ図書]新書

tb: 0   cm: 0

« 精神療法面接のコツ  |  気分障害 気分障害の症状 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/454-e5f5fe5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。