05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

精神科における予診・初診・初期治療 

精神科における予診・初診・初期治療精神科における予診・初診・初期治療
(2007/02)
笠原 嘉

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★☆☆

医者向けに書かれたものだが、心理士志望で精神科臨床に興味のある方は必読だろう。
少なくとも、精神科領域へ実習へ行く大学院生は事前に読んでおいたほうがよいだろう。

心理の教育を受けていると患者・クライエントの話をまずは心理の次元から考えがちであるが、その思考は危険である。まずは、器質性精神障害を疑うことから始めなければならないからである。
一見して心因に見えるものは外因を疑い、一見して外因に見えるものは心因を疑う必要がある。

精神科への実習を考えている大学院生には臨床心理士をめざす大学院生のための精神科実習ガイドもオススメである。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理系オススメ図書]実践向け

tb: 0   cm: 0

« 統合失調症 精神病性障害  |  統合失調症 統合失調症の類型 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/443-ee600ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。