08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

統合失調症 統合失調症の歴史 

統合失調症の歴史

統合失調症は、歴史的変遷を経て定義されるにいたった精神障害である。

もともとは、クレペリンが精神病の一つとして早発性痴呆の名で独立した疾患として分類したことから始まっている。
早発性痴呆は、それまで言われていたヘッカー破瓜病カールバウム緊張病パラノイアなどを包括化したものに、モレルが提唱した早発痴呆の障害単位を採用することによって使用されるにいたった概念である。

その後、ブロイラーが「精神的連合が何かの理由で分裂するとき、早発性痴呆の症状が生じる」とし、クレペリンの早発性痴呆の概念定義が必ずしも正確とはいえないという批判のもとSchizophrenieの概念を提唱した。

日本では、Schizophrenieを精神分裂病と訳していたが、「精神分裂病」という名称が、精神全体が分裂していて治らない病気のような印象を与え、人格の否定や差別や偏見を生み出しているのを是正するため、2002年に「統合失調症」へと名称を変更した。


一部参考
http://homepage3.nifty.com/mickeym/No.201_300/218tougou.html
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]異常心理学

tb: 0   cm: 0

« 統合失調症 統合失調症の症状  |  統合失調症 統合失調症とは何か »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/438-af5f0aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。