07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

異常心理学 異常心理学とは何か 

異常心理学とは何か

異常心理学とは、精神障害や社会病理、非社会的な症状などを心理学的側面から研究・考察する学問の一体系である。

異常心理学で扱う精神異常・精神障害・精神疾患・精神病は、厳密な定義によって分類することは極めて難しい。研究者によって適宜用いられているのが現状である。
あえて便宜的に分類すると以下のようになる。
精神異常
 平均値から大きく隔たっていること(ex 天才)
精神障害
 平均値からマイナスの方向へ隔たっていること(ex 精神遅滞)
精神疾患
 精神障害の中で、医学的介入が必要なもの
精神病
 精神疾患の中で、現実検討能力が低下しているもの

また、異常を定義する基準は、上記の統計的基準(平均値からの隔たり)以外にも以下のような基準による分類の仕方もある。
病理的基準
 病気を持っていることによるもの
社会的基準
 社会・文化によるもの
発達的基準
 発達速度によるもの(5歳になってもおねしょをし続ける、など)
適応的基準
 適応できているかそうでないか、あるいは、過剰に適応していないかどうかによるもの

このように異常心理学では、統計的基準を用いることがベースとしてあるが、その結果は他の様々な基準とも照らし合わせて評価される。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]異常心理学

tb: 0   cm: 0

« 異常心理学 クレペリンによる精神障害の分類  |  教育 心理士としての成長 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/429-b30f28cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。