07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

人間性心理学 ゲシュタルト療法 

ゲシュタルト療法

ゲシュタルト療法は、パールズにより創始された人間性心理学の考えに基づく心理療法の一つである。ゲシュタルト療法は、実在主義、禅、仏教の影響を受けている。
ゲシュタルト療法

 ゲシュタルト療法とは、パールズにより創始された人間性心理学の考えに基づく心理療法の一つである。ゲシュタルト療法では、特定の意識が「」と「」として固定していると柔軟性が失われるために心的な不適応になるとの考えから、「図」と「地」が適時反転できるようにすることを目的の一つとしている。「図」と「地」を反転させることで「気づき」が得られ、納得の体験をする。また、ゲシュタルト療法では、「今、ここ」を重視し、現在に焦点を当てる点も特徴の一つである。主な技法には、エンプティチェア、夢のワーク、ボディワークなどがある。

技法

エンプティチェア
 イメージ上で席に、特定の考えを持つ自分あるいは他者を座らせ、その自分・他者と対話をする。

夢のワーク
 夢にあらわれた登場人物や事物になってみる。

ボディワーク
 体の部位(例えば肩こりになった「肩」)に擬人法的になってみる。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]臨床心理学

tb: 0   cm: 0

« 人間性心理学 ロゴテラピー  |  人間性心理学 フォーカシング »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/413-f3086925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。