07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

人間性心理学 フォーカシング 

フォーカシング

フォーカシングは、ジェンドリンによって創始された人間性心理学の考えに基づく心理療法の一つである。ジェンドリンは、クライエント中心療法の創始者であるロジャーズの同僚でもある。
フォーカシング

 フォーカシングとは、ジェンドリンによって創始された心理療法である。フォーカシングでは、概念化される前の感情体験を体験過程と呼び、これを明確化していくことを目的の一つとしている。この体験過程は体で感じられているものであり(例えは、「なんだかモヤモヤする」)、この時の感覚をフェルト・センスと言う。フォーカシングでは、この感覚を変化させる(推進)ことによって、自分の体にぴったりくる体験を導き出すように試みていく。すると「ああ、これだ!」と自分の体にぴったりくる体験を得ることができるようになるが、そのことをフェルト・シフトと言う。つまり、フォーカシングは、クライエントの体験が何なのかを見つめなおし、どうすれば推進されるのかに取り組む心理療法だと言うことが出来る。フォーカシングは、心的不適応の解消だけでなく、自己啓発のためにも用いられている。

スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]臨床心理学

tb: 0   cm: 0

« 人間性心理学 ゲシュタルト療法  |  観察 質的分析 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/412-06427ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。