09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

人間性心理学 エンカウンター・グループ 

エンカウンター・グループ

エンカウンター・グループは、ロジャーズにより創始された集団心理療法である。
ロジャーズはクライエント中心療法で培った理論を集団で行う心理療法へも適応させることを目指したのである。
エンカウンター・グループ

 エンカウンター・グループとは、クライエント中心療法の創始者であるロジャーズによって創始された集団心理療法である。エンカウンター・グループは、10人前後のメンバーと、1人から2人のファシリテーターから構成される。ファシリテーターはグループの促進役であり、クライエント中心療法の基本的態度をとることが求められる。グループは、「出会いの体験」をし、自由な会話による「自発性」を発揮していくことで自己成長が促されていく。

ロジャーズはエンカウンター・グループを「今世紀における最も将来性のある社会的発明」と評している。
しかしながら、エンカウンター・グループ体験がかえってトラウマ体験となったとの報告もあり、さらなる理論的改善や研究が必要であると言える。

また、ロジャーズはエンカウンター・グループ創始以後、パーソンセンタード・アプローチとして、クライエント中心療法の考え方を人間一般に敷衍させ、さらに発展させた。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]臨床心理学

tb: 0   cm: 0

« 観察 量的分析  |  観察 妥当性・信頼性 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/409-64df9487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。