10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

尺度法 リッカート尺度 

リッカート尺度

リッカート尺度

 リッカート尺度は代表的な尺度法の一つであり、心理学研究でもよく用いられている。リッカートにより考案されたものである。リッカート尺度では、等間隔であるかのように見せかけた段階的な形容詞の選択肢を用いる。例えば、強く賛成する・賛成する・どちらとも言えない・反対する・強く反対するといったような選択肢である。そしてこれらの選択肢に5・4・3・2・1もしくは2・1・0・-1・-2といった点数を割り当て、その合計を算出する。リッカート尺度の特徴の一つは、中点があることである(5件法場合で言えば「3」が中点)。しかしながら、回答がこの中点に集中する中心化傾向を避けるために、中点を取り去ることを行う研究者もいる。

なお、このリッカート尺度は正確には順序尺度であって、量的な統計手法による分析には適さないものである。しかしながら、しばしば間隔尺度として扱われ量的に分析される。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理統計学・研究法]検定・分析編

tb: 0   cm: 0

« 必要にして十分な条件 無条件の肯定的配慮  |  必要にして十分な条件 共感的理解 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/392-94f09204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。