09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

人間性心理学 クライエント中心療法 

クライエント中心療法

クライエント中心療法は、ロジャーズによって創始された人間性心理学を基盤とした心理療法である。
クライエント中心療法

 クライエント中心療法とは、ロジャーズにより創始された、心理療法の一種である。クライエント中心療法の実践の中に現れるロジャーズの中心的な概念は、「無条件の肯定的配慮」「共感的理解」「自己一致」の3点である。セラピストはこれら3つの態度をクライエントに伝えていくことで、クライエント自身も自己一致し、問題を自分自身で解決していくことが可能となっていくのである。クライエント中心療法では、自己一致を促し、自己実現傾向を発揮させ、十分に機能する人間に近づけることが、一つの大きな目的となっている。

クライエント中心療法の主な技法には、相手が思っていることを、合理的・論理的にわかりやすく伝え返す明確化や感情に焦点を当て、それをフィードバックする感情の反映などがある。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]臨床心理学

tb: 0   cm: 0

« クリティカルシンキング―研究論文篇  |  人間性心理学 人間性心理学とは何か »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/375-5ff4ba6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。