09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

健康 行動パターン 

行動パターン

特定の行動パターンは特定の障害を引き起こすリスクを高めることが知られている。
特に心疾患を生じさせるリスクを高める行動パターンであるタイプA行動パターンは有名である。
タイプA行動パターン

 フリードマンローゼンマンが虚血性心疾患に共通する特徴を名付けた行動傾向のパターンである。早口、完全主義、競争的、野心的、精力的といった性格的特徴が見られ、行動面では気分、性急、時間に追われる切迫感、多くの仕事に巻き込まれており、身体面では高血圧、高脂血症が多い。なお、タイプA行動パターンと正反対の行動傾向(おっとり、おおらか、ゆったり)を示す行動パターンをタイプB行動パターンという。

タイプC行動パターン:怒りや不安などのストレスを抱え込みやすい性格・行動傾向。ガンになりやすいと言われている。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]基礎心理学

tb: 0   cm: 0

« 第三世代の行動療法 弁証法的行動療法  |  健康 汎適応症候群 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/372-898b56a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。