06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

類型論 シュプランガーの価値の志向による分類(宗教型) 

宗教型

宗教的な崇高性に最大の価値を置き、世俗社会では経験することが不可能な神秘的な超越体験や清浄さを保った禁欲的な生活態度に惹かれる。金銭・性的快楽・物欲といった世俗的な価値観に左右されることがなく、禁欲・清浄・敬虔といった宗教的な価値観に従って正しく生きることに強い意義を感じる。道徳的な生活態度と敬虔な信仰生活によって、世俗的な快楽を超越した永遠普遍の幸福や安楽がいずれ得られると信じている。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]基礎心理学

tb: 0   cm: 0

« 類型論 シュプランガーの価値の志向による分類(経済型)  |  類型論 シュプランガーの価値の志向による分類(審美型) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/355-a437f3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)