10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

新行動S-R仲介理論モデル 曝露反応妨害法 

曝露反応妨害法 
 
曝露反応妨害法は、新行動S-R仲介理論モデルに基づく行動療法の一技法である。
曝露反応妨害法
 
 曝露反応妨害法とは、新行動S-R仲介理論モデルに基づく行動療法の一技法である。具体的には、不安が生じる場面に曝露させるが、その際生じる不安解消のための行為をさせないままの状態で不安が消えるのを待つ方法である。例えば、洗浄強迫観念を持っている人に、手を洗う行為をさせないでおく、といった方法である。このことによって、手を洗わなくとも、大丈夫であることに気付かせ、不安を解消させる。特に強迫性障害に対して有効性が実証されている。

スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]臨床心理学

tb: 0   cm: 0

« 記憶 二重貯蔵庫モデル  |  記憶 保持の種類(長期記憶) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/311-be4c3172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。