07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

行動療法 行動療法とは何か 

行動療法とは何か

行動療法とは、学習理論に基づき、心的な不適応や障害の解消を目的とした心理療法および技法群の総称である。
行動療法では、心的な不適応や障害は、誤った行動の学習、もしくは適切な行動の未学習であるという考え方に基づいており、それゆえ誤った行動の消去、適切な行動の学習を目指した介入が行われる。人の問題を「行動」として認識して、それを治療の主な対象としている点に大きな特徴がある。
行動療法は、多くの技法を有し、それゆえクライエントの症状や特性に合わせて使い分けることが出来るため、適用範囲はかなり広範囲におよぶ。

行動療法の提唱は、アイゼンクが、「無意識は非科学的である」として、従来の心理療法を批判したことが嚆矢となっている。

現在、行動療法は大きく新行動S-R仲介理論モデル応用行動分析モデル社会的学習理論認知行動療法モデルの4つに区分されている。いずれも客観性を重視している。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]臨床心理学

tb: 0   cm: 0

« サブリミナル・マインド  |  社会的認知 認知的一貫性 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/279-11390185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。