08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

発達過程(幼児期) 第一次反抗期 

第一次反抗期

幼児期になると、独立心が芽生え始め、自己選択の欲求が強まり、次第に親の言うことはなんでも抵抗するするようになる。これがいわゆる第一次反抗期(「いやいや期」)である。
この時期の子供はその様子から「悪魔の2歳児」とも呼ばれ、育児に手がかかる時期である。
だが、第一次反抗期は自我の萌芽という肯定的側面も同時に有している。 
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]発達心理学

tb: 0   cm: 0

« 社会的認知 帰属  |  動機づけ 欲求の階層 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/261-da838074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。