09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

動機づけ 欲求の階層 

欲求の階層

人間性心理学者であるマズローは、人間の欲求を5段階に分類した。それが欲求階層説である。欲求階層説では以下の5つの段階を想定する(図1)。
欲求階層説

欲求階層説は無人島で生活することを想像するとわかりやすいかもしれない。
無人島ではまず寝食を確保することが求められる(生理的欲求)。次には自分を守るべき家を造らなければならない(安心と安全の欲求)。拠点が見つかれば、仲間がいないか探しに行きたくなる(所属と愛情の欲求)。仲間が見つかればその仲間に認めてほしいと思う(自尊と承認の欲求)。そして最後には自分らしさを模索することを欲する(自己実現の欲求)。
このように下位4つの欲求は外部から満たす必要があるので欠乏欲求といい、自己実現の欲求は自身を成長させたいという欲求であるので成長欲求と呼ばれる。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]基礎心理学

tb: 0   cm: 0

« 発達過程(幼児期) 第一次反抗期  |  対象関係論 遊戯療法 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/260-5bd14515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。