07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

自己 自己表出 

自己表出

人は自分をよく見せたり、見せ方を工夫することによって他者の自分への振る舞いをある程度コントロールしたいと願ったりするものである。
このような自己表出の在り方には自己呈示自己開示の二つが知られている。自己呈示とは、印象操作の意図を持って行われる自己表出法であり、自己開示とは、言語を介して自己に関する情報を伝達することである。両者にはそれぞれいくつかの機能がある。
自己呈示の機能
 ①取り入れ:ごますり
 ②自己宣伝:スーツを着て面接に赴くことにより出来る自分を演出
 ③示範:高齢者に席を譲って、周りからの尊敬を得たい
 ④威嚇:肩で風を切って歩き、悪びれているように見せたい
 ⑤哀願:上目づかいや涙目で弱い自分を演じ、援助を引き出す

自己開示の機能
 ①自己表出:ただ話したい
 ②自己明確化:聞いてもらって話を整理する
 ③社会的妥当性の獲得:同意を得ることによって自分の意見の正当性を確認したい
 ④社会的統制:過去の栄光話をしてすごいと思われたい
 ⑤関係性の発展:好意の返報性、カウンセリング


スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]社会心理学

tb: 0   cm: 0

« 対象関係論 原始的防衛機制  |  発達過程(乳児期) 愛着 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/247-b860a9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。