09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

コミュニティ心理学 技法その2 

技法その2

サポート・ネットワーキング

 サポート・ネットワーキングとは、コミュニティ間のつながりを強化し、社会資源を活用しやすくしていく取組である。社会資源を活用することによって得られるサポートをソーシャルサポートといい、情報的ソーシャルサポート情緒的ソーシャルサポート道具的ソーシャルサポートなどいくつかの種類が考えられている。


ソーシャルサポートの種類

情報的ソーシャルサポート
 有益な情報を提供することによってなされるソーシャルサポート。例えば、生活困窮者に対して生活保護システムについて説明するなど。

情緒的ソーシャルサポート
 心理的援助を提供することによってなされるソーシャルサポート。例えば、励ましや勇気づけなど。

道具的ソーシャルサポート
 不足している今必要な物資を提供することによってなされるソーシャルサポート。例えば、被災地に食料を提供するなど。


ソーシャルサポートにはその効果のあり方として2つの仮説が提唱されている。一つがストレス緩和効果仮説であり、もう一つが直接効果仮説である。前者は、ストレッサーの強い時のみソーシャルサポートは有益であると考え、後者はいかなるストレッサーにも有効であると考える。
これらの仮説はどちらが正しくどちらが間違いであるといったたぐいのものではなく、ストレッサーの種類、ソーシャルサポートの捉え方などによって異なってくる。

スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]コミュニティ心理学

tb: 0   cm: 0

« コミュニティ心理学 技法その3  |  コミュニティ心理学 技法その1 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/243-4a760064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。