09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

自己 自己概念の形成 

自己概念の形成

我々の持つ自己概念は、そもそもどのように形成されていくのであろうか。自己概念の形成を扱った理論としては鏡映的自己自己知覚理論などがある。
鏡映的自己

 鏡映的自己とは、クーリーにより提唱された概念であり、他人を自分を映す鏡に例え、その鏡を通して形成されていく自己のことである。人は、身近な他者からどのように見られているのか、どのように評価されているのかを思い描き、それを取り入れて自己を形成していくのである。

自己知覚理論

 自己知覚理論とは、ベムによって提唱された自己概念の形成に関する理論である。自己知覚理論では、自己の知覚の在り方も、他者を知覚する際と同様の過程を踏むと考える。つまり、我々は他者のとった行動を知覚することによりその人の「人となり」を知覚するが、それと同様に、自己に関しても、自分自身が取った行動から自分自身のありようを知覚する、と考えるのである。

スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]社会心理学

tb: 0   cm: 2

« 対象関係論 対象関係論とは何か  |  発達過程(乳児期) コミュニケーション »

この記事に対するコメント

まとめられてて見やすいです

紀就 #- | URL
2013/06/22 00:09 * 編集 *

Re: タイトルなし

紀就様

ありがとうございます。励みになります。
今後ともよろしくお願いいたします。

小野寺リヒト

小野寺リヒト #- | URL
2013/06/22 20:23 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/232-08579ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。