07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

テクニックその5 

テクニックその5
 ・休む時はとことん休め! 心理学的根拠⇒発見の4段階説

発見の4段階説

 発見の4段階説とは、ワラスによって提唱された理論であり、発見までの心的過程をモデル化したものである。その4段階とは、①情報を集め課題に懸命に取り組む準備期、②一端課題から距離を置き、小休止をとる孵化期、③ふとした瞬間に突然、課題の解決法がひらめく啓示期、④そのひらめきが確かなものかを確かめる検証期である。このモデルは、絶えず課題にとり続けていればよいということではなく、適当な休憩をはさむことが発見には有益であるということを示唆している。

勉強だけしていてもつまらない。遊ぶ時は全力で遊ぼう。実はそれが勉強をはかどらせる一番の近道なのかも知れない。

一生使える資格を取得したい!

心理カウンセラーになるための通信教育講座【プライベートカウンセリング・スクール】





スポンサーサイト

カテゴリ: [役立つ心理学]勉強時に役立つ心理学

tb: 0   cm: 0

« 生理心理学 神経  |  テクニックその4 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/120-3419eab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。