06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

子どものための精神医学 



オススメ度 ★★★★★

今までの臨床発達心理学、発達精神医学に関する図書を一気に過去の物にしてしまった。そういっても過言ではないくらいとてもすばらしい本。
ピアジェとフロイトの発達理論を矛盾なく折り合わせながら、奥行きのあるアセスメントやフォーミュレーションを紡いでいく際に必要不可欠な物としてそこに存在させる。

子どものための、とあるが、単純に子ども相手の臨床を行っている実践家だけではなく、かつて子どもだった成人を対象にしている実践家もその成人の縦断的な理解の深度を上げるために一読ならず二読はすることをお勧めする。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理系オススメ図書]実践向け

tb: 0   cm: 0

 |  知層その7 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/1130-c04ee598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)