03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

平成17年度 問題93 

平成17年度 問題93

A.問題文そのまま。

B.どのような心理療法でもクライエントの問題の解決や折り合いをつけることを目的とはするが、諦めさせることを目標とはしない。

C.SDSが30点とうつ状態ではないし(40点未満は「抑うつ状態はほとんどなし」、40点台で「軽度の抑うつ性あり」、50点以上で「中等度の抑うつ性あり」と判定される)、うつ状態にならないためにも行動観察でなく、対話など気持ちに寄り添う援助が必要である。

D.問題文そのまま。


従って、適切な組み合わせ c.○××○ が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成17年度

tb: 0   cm: 0

« 平成17年度 問題94  |  平成17年度 問題92 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/1104-57a83f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)