08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成17年度 問題18 

平成17年度 問題18

a.正しい。

b.t検定の内容。

c.共分散構造分析の内容。

d.相関係数の内容。

e.χ二乗検定の内容。


従って、正しい選択肢 a. が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成17年度

tb: 0   cm: 3

« 平成17年度 問題20  |  平成17年度 問題17 »

この記事に対するコメント

質問です。

今年受けるので、勉強のために読んでいました。

cに関しては構造方程式は回帰分析と同じと聞いたので、共分散構造分析でも問題ないと思うのですが、dに関しては「関連性の強さの度合い」としか書かれていないので、相関についての記述だと思うのですが?(予測が…とかも書かれていませんし)

試験目前… #SFo5/nok | URL
2013/09/27 23:12 * 編集 *

Re: 質問です。

> 今年受けるので、勉強のために読んでいました。
>
> cに関しては構造方程式は回帰分析と同じと聞いたので、共分散構造分析でも問題ないと思うのですが、dに関しては「関連性の強さの度合い」としか書かれていないので、相関についての記述だと思うのですが?(予測が…とかも書かれていませんし)


ありがとうございます。
ご指摘の通りだと思います。訂正してきます。


小野寺リヒト

小野寺リヒト #- | URL
2013/09/28 22:39 * 編集 *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 # | 
2013/12/12 21:01 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/1076-ea0ba01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。