03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

平成16年度 問題100 

平成16年度 問題100

A.守れないから時間規範を置かないのではなく、どのようにしたら守っていけるか、規範があるのになぜ守れないのか、などを考える必要がある。

B.問題文そのまま。

C.「支持的療法が必要であり面接構造の重要性は薄まる」が間違い。支持的療法であってもたの心理療法と面接構造の重要性は変わらない。

D.問題文そのまま(ただし、この97~100の問題はメンバーを障害者という視点からしか見ていない。このような視点しかない臨床心理士には集団心理療法を実施してもらいたくないと個人的には思う)。


従って、正しい組み合わせ d.×○×○ が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成16年度

tb: 0   cm: 0

« 平成17年度 問題3  |  平成16年度 問題99 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/1070-9667b21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)