06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

平成16年度 問題86 

平成16年度 問題86

いわゆるDV防止法の問題、通報する先は配偶者暴力相談センターか警察官であるため、A.B.はいずれかが入る。

秘密漏示罪の規定があるのは刑法、故にC.には「刑法」が入り、秘密漏示に関する規定はようするに守秘義務のことを謳っているいるのだから、D.には「守秘」が入る。


従って、正しい組合せ d. が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成16年度

tb: 0   cm: 0

« 平成16年度 問題90  |  平成16年度 問題82 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/1062-dbe469ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)