06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

平成16年度 問題62 

平成16年度 問題62

A.イジメ問題は複合的な要因から発生するのであり、「本人の性格やこころの問題から生じている」という視点はあまりにも乱暴。

B.問題文そのまま。

C.問題文そのまま。

D.「すぐに加害者にアプローチ」するやり方は犯人探しをすることに終始してしまうリスクがあるし、何よりも要因を一点に絞り切ってしまっている時点で短絡的。


従って、正しい組合せ e.×○○× が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成16年度

tb: 0   cm: 0

« 平成16年度 問題66  |  平成16年度 問題61 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/1054-1a1905eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)