08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

平成15年度 問題36 

平成15年度 問題36

A.青少年と高齢者に多くみられ、双曲線であった。

B.多くの自殺は追い込まれた末のものである。追い込むようなものがなければ死にたくはない、本当は誰かに助けてもらいたいという気持ちがあることが多い。

C.問題文そのまま。

D.仮に「若干高いだけであった」としても、それがすなわちリストカットを度外視していい理由には絶対にならない。リストカットはこころの傷という辛い気持を意識から切り離すために行われている。それは苦痛を克服するための孤独な対処法である。この孤独感は自殺の促進要因でもある。


従って、正しい選択肢 b.×○○× が正解。
スポンサーサイト

カテゴリ: [臨床心理士資格試験]平成15年度

tb: 0   cm: 0

« 平成15年度 問題39  |  平成15年度 問題35 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clinicalpsychocommu.blog52.fc2.com/tb.php/1014-18ef0441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。