09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

臨床に活かす基礎心理学 

臨床に活かす基礎心理学臨床に活かす基礎心理学
(2010/03)
坂本 真士、 他

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★☆☆

心理臨床の実践おいて、臨床心理学の知見で事足りると考えている臨床家がいるとしたら、それは傲慢であろう。そのような人はおそらくクライエントをとらえる枠組みが自身のよって立つ理論に縛られており、視野狭窄を起こしている可能性がある。

クライエントは言わずもがな人間である。
人間は多様な面を持つ存在であり、臨床心理学の知見だけで理解できるわけもない。

そのため、心理臨床を行う上で、他の心理学の知見も参考にするといった複眼的な視点が当然に求められてくるのである。

本書は、心理臨床に関連する基礎心理学の知見をどのように活かすかについて指南したものである。
是非、一読を薦めたい。

心理臨床サービスを提供する上で、確かな心理学的実証的根拠をもつことは、クライエントへの誠意をもつプロの臨床家なら当然の義務である。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理系オススメ図書]実践向け

tb: 0   cm: 2