01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

気分障害 気分障害とは何か 

気分障害とは何か

気分障害とは、俗にいう躁鬱病である。

気分障害の原因は不明とされているが、神経伝達物質の一つであるセロトニンが関与していると考えられているため、セロトニン仮説が提唱されている。

神経伝達物質は、シナプスへと放出され、後続のニューロンへ取り込まれなかった神経伝達物質はそれを放出したニューロンに再取り込みされている。
だが、気分障害を患うとは放出されるセロトニン量が減少する。そのため、セロトニンの再取り込みを邪魔することによってシナプスのセロトニン濃度を高め、伝達を活発にするSSRI選択的セロトニン再取り込み阻害薬)を治療薬として用いる。SSRIは、従来の三環系や四環系の抗うつ薬と比べて、副作用も少ない。

生理心理学 ニューロン生理心理学 伝導と伝達も参照のこと。


精神科への外来患者の中で、この気分障害が最も多く、地域ケアが求められる精神障害の一つであると言える。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]異常心理学

tb: 0   cm: 0