05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

発達過程(乳児期) コミュニケーション 

コミュニケーション

一見、無防備で、未熟に思える乳児も、実は素晴らしいコミュニケーション能力を生まれながらに有している。その表れがターン・テイキングエントレインメントである。
ターン・テイキング

 ターン・テイキングとは、相手からサインが示されているときは受け手となり、サインが途切れたら今度はタイミング良く相手へサインと送り返すといった、互いにサインをだし合うことをいう。ターン・テイキングは社会交渉の基本と捉えられている。乳児期では、授乳の際にこのターン・テイキングが行われており、母親は子供がおっぱいを飲み始めると静かに見守り、飲まない時は頬をついたりして授乳を促がす。

エントレインメント

 エントレインメントとは、乳児が人の声が聞こえると、そのリズムに合わせて体を動かす現象である。例えば、母親が子供に話しかけると、子供が手を動かしたり表情を変えたりする。するとまた母が話しかける、と言った関わり合いである。このような関わり合いを通し、母子間の相互作用が促される。

スポンサーサイト

カテゴリ: [心理学]発達心理学

tb: 0   cm: 0