01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

よくわかる心理統計 

よくわかる心理統計 (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)よくわかる心理統計 (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)
(2004/09)
山田 剛史村井 潤一郎

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★★

看板に偽りなし。良書。
大まかな統計学の流れがつかめる。

・・・ちなみに、本書でも「難しい!」と感じるような方にはウォームアップ心理統計がオススメ。
スポンサーサイト

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理統計学・研究法

tb: 0   cm: 0

本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本 

本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本
(1998/11)
吉田 寿夫

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★☆

理論的に統計学を知りたい人にお勧め。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理統計学・研究法

tb: 0   cm: 0

多変量データ解析法 

多変量データ解析法―心理・教育・社会系のための入門多変量データ解析法―心理・教育・社会系のための入門
(2006/07)
足立 浩平

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★★

多変量解析について詳しく書かれている。
にもかかわらず難しい数式は一切出てこない。素晴らしいの一言。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理統計学・研究法

tb: 0   cm: 0

誰も教えてくれなかった因子分析 

誰も教えてくれなかった因子分析―数式が絶対に出てこない因子分析入門誰も教えてくれなかった因子分析―数式が絶対に出てこない因子分析入門
(2002/05)
松尾 太加志中村 知靖

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★★

他の多変量解析についても書かれてはいるが、
因子分析をメインに述べられている。
因子分析がいったいどういったメカニズムからなっているかがわかる。

少なくとも卒論などで因子分析を使うのならば、ぜひ読んでおきたい。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理統計学・研究法

tb: 0   cm: 0

心理統計学の基礎 

心理統計学の基礎―統合的理解のために (有斐閣アルマ)心理統計学の基礎―統合的理解のために (有斐閣アルマ)
(2002/06)
南風原 朝和

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★☆☆

確かに内容は基礎的なことだが、
数式を用いて解説されているので、院試向きではない。
とは言え、重要なことが記載されていることは事実。辞書代わりに使うくらいが丁度いい。

東京大学大学院を受験予定の方は必須。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理統計学・研究法

tb: 0   cm: 0

Q&Aで知る統計データ解析 

Q&Aで知る統計データ解析―DOs and DON’Ts (心理学セミナーテキストライブラリ)Q&Aで知る統計データ解析―DOs and DON’Ts (心理学セミナーテキストライブラリ)
(2008/02)
繁桝 算男森 敏昭

商品詳細を見る

オススメ度 ★★☆☆☆

かなり難しい。
臨床系の大学院受験予定の方は必要ない。
基礎系の大学院受験予定の方は目を一通りは通しておきたい。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理統計学・研究法

tb: 0   cm: 0

心理学・社会科学研究のための調査系論文の読み方 

心理学・社会科学研究のための 調査系論文の読み方心理学・社会科学研究のための 調査系論文の読み方
(2008/07/04)
浦上 昌則脇田 貴文

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★★

上記までの統計に関する図書で学習を積み終えたら、そこで培った知識を論文読解・論文作成のために活用できる「生きた」ものになっているのかを本書で確認するとよい。
統計は、その考え方まできちんと把握していないと、理解したつもりでも意外と論文は読めないものである。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理統計学・研究法

tb: 0   cm: 0

心理学研究法入門 

心理学研究法入門―調査・実験から実践まで心理学研究法入門―調査・実験から実践まで
(2001/03)
南風原 朝和、

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★★

これ一冊で研究法についてかなり詳しく知ることが出来る。
良書。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理統計学・研究法

tb: 0   cm: 0

講座 臨床心理学 

講座 臨床心理学〈2〉臨床心理学研究講座 臨床心理学〈2〉臨床心理学研究
(2001/11)
不明

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★☆

どのように各研究法を実践で生かしていくのかを学べる。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理統計学・研究法

tb: 0   cm: 0

臨床心理学研究の技法 

臨床心理学研究の技法 (シリーズ・心理学の技法)臨床心理学研究の技法 (シリーズ・心理学の技法)
(2000/04)
下山 晴彦

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★☆

上記のものよりも平坦に描かれているため、上記が肌に合わない方にはこちらをオススメする。
ただ、大学院入学後はすぐに修士論文に向けて構想を練っていかなければならないため、どちらかの図書は必ず手元に置いておきたいところである。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理統計学・研究法

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。