10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

カウンセリング概説 

カウンセリング概説 (放送大学教材)カウンセリング概説 (放送大学教材)
(2005/03)
不明

商品詳細を見る

オススメ度  ★★★☆☆

若干、精神分析臭が強いが、カウンセリングの歴史を知ることができる。

一生使える資格を取得したい!

心理カウンセラーになるための通信教育講座【プライベートカウンセリング・スクール】

スポンサーサイト

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理療法・カウンセリング

tb: 0   cm: 0

やさしく学べる 心理療法の基礎 

やさしく学べる 心理療法の基礎やさしく学べる 心理療法の基礎
(2003/05/02)
窪内 節子吉武 光世

商品詳細を見る

オススメ度  ★★★★☆

意外と知らない心理療法のプロセスを詳しく知ることができる。
練習問題もあるため、そこで知識を整理できる。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理療法・カウンセリング

tb: 0   cm: 0

カウンセリング・心理療法の基礎 

カウンセリング・心理療法の基礎―カウンセラー・セラピストを目指す人のために (有斐閣アルマ)カウンセリング・心理療法の基礎―カウンセラー・セラピストを目指す人のために (有斐閣アルマ)
(2007/12/13)
金沢 吉展

商品詳細を見る

オススメ度  ★★★★☆

知識を「どう使うか」を知ることができる。
他の図書にはなかなか書かれていないこと(効果研究や臨床心理学と精神医学の差異など)や、論述に直結する内容が書かれている。
少なくとも本番前には目を通しておきたい。



カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理療法・カウンセリング

tb: 0   cm: 0

カウンセリングの話 

新版 カウンセリングの話 (朝日選書)新版 カウンセリングの話 (朝日選書)
(2004/01/12)
平木 典子

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★★★

「カウンセリングの話」とあるが、カウンセリング論だけでなく、近接概念(コンサルテーションやケースワークなど)や心理療法における各技術論(精神分析や交流分析、コミュニティ・アプローチなど)、カウンセラーとしての資質、そして各領域(教育や産業など)におけるカウンセリングの在り方といったように、非常に多岐にわたる内容である。下手な臨床心理学の教科書よりもきれいにまとまっている。

管理人はバスケットボールをやっていたので、カウンセリングをそれに例えていたのは、例として非常に分かりやすかった。
「カウンセラーとクライエントとは、双方とも前進しているから、ボールをうまく相手に渡そうと思ったら、ボールは相手よりも少し前方に投げなけらばならない」
「カウンセラーはどこに返されてもある程度受け止めなくてはならないという任務をもっているから、訓練がいる」

分量は多くないので、電車移動中など少し余裕のあるときにでも読まれるとよいかと思う。

カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理療法・カウンセリング

tb: 0   cm: 0

素足の心理療法 


素足の心理療法 (始まりの本)素足の心理療法 (始まりの本)
(2012/04/11)
霜山 徳爾

商品詳細を見る

オススメ度 ★★★☆☆

霜山先生の文章は難解なことで有名であるが、それは本書においても例外ではない。
私のような教養もなく、知性にかけらほども恵まれなかった者には、その文章の持つ味をしゃぶりつくすことが出来なかった。非常に悔しい思いである。

あらぶる海の中をもがき苦しみながら身一つで進み、何とか流れ着いた先でもろくはかないわらを一本二本つかむのがやっとであった、そんな印象である。


本書は副題に「始まりの本」とあるが、初学者が読むような本では決してない。



茶道の世界には「稽古とは一より習い十を知り、十より返るもとのその一」という言葉があるが、この言葉にある「その一」(≒始まり)が視野に入ってきたと信じられる時の読んではじめて本書の価値に気付くのであろう。

私自身、再び本書をとった時、どのような感想を持つのだろうか。
今から楽しみである。





カテゴリ: [心理系オススメ図書]心理療法・カウンセリング

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。